Pepperで何ができるのかを
見てみよう

デベロッパーが開発した Pepper ロボアプリを
ご紹介します 

Jan 30, 2017 2017/01/30
スマートフォンアプリの開発ツールとして世界的に活用されている Unity。活用事例が多いだけに、多くのデバイスや API との連携もスムーズにできます。また、ちょっとしたプロトタイプアプリを手軽に作ることもできます。...
Jan 30, 2017 2017/01/30
通貨処理製品などさまざまな分野での画像識別技術を活かし「顔認証システム」を開発しているグローリー株式会社。SBR認定パートナーになるまでの経緯と、顔認証機能および利用上の注意点について入江様と大塚様にお聞きしてきました...
Aug 24, 2016 2016/08/24
全国各地にPepper アトリエサテライトが続々と増えています。その運営をされている方々はどのようなモチベーションで開業されているのでしょうか。...
Jun 27, 2016 2016/06/27
「QMARION」は3Dデッサン人形のために開発された人型入力デバイスです。3Dキャラクターのポーズやモーションを作成することが目的のデバイスでしたが、「人型」かつ「関節のデータを取れる」...
Jun 27, 2016 2016/06/27
「Kinect」はマイクロソフトが開発したジェスチャーや音声を取得できるセンサーデバイスです。もともとはゲーム用のデバイスでしたが、開発ツールが公開されたことで様々な用途で利用できるようになりました。 ここでご紹介する事例はこの「...
May 11, 2016 2016/05/11
「ペッパーコンシェル」は自宅を宿泊施設として貸し出す方を対象としたロボアプリです。 このロボアプリを使用すれば、AirBnBなどで自宅を貸し出すときの以下の課題を解決してくれます。...
May 11, 2016 2016/05/11
「ぺぱだりんぐJr.」は、Pepperの各センサーをタッチしていき、得点を競い合うゲームアプリです。 タッチする箇所はPepperが順番に指定してくるのですが、その間隔が徐々にスピードアップしていき、指定の仕方も「...
May 11, 2016 2016/05/11
「かたりべ」は、スマートフォンで作ったおはなしやフォトアルバムなどのストーリーを、Pepperが臨場感たっぷりに読み上げてくれるアプリです。スマートフォンアプリで、テキストや写真や音声を自由に組み合わせてストーリーを作成し、...
May 11, 2016 2016/05/11
mononomeとはmononomeは、モノと人のためのかわいいコミュニケーションツール。目の形をしたmononomeをモノに貼り付けると、人との関わり方でモノの表情が変化します。複数のセンサーが入っており「動いた」「電気がついた」...
英語学習の中でも、参考書やアプリでは練習が難しい「スピーキング」をPepperと行うことができないかと考えて開発されたアプリです。これまでの英会話アプリとまったく異なる点は、Pepperから話しかけられることで、...