hero-image

Pepper App Challenge 2017

February 9, 2017 | ,

Pepperが販売されてから1年が経過し、家庭だけでなく、1,700社以上(2016年10月現在) の企業でもPepperを活用しており、開発者の技術の躍進により、Pepperの活躍の幅はさらに広がりをみせています。あなたのPepperはどのようなシーンで誰にどのような体験・価値をもたらしていますか?

暮らしやビジネスの形を変える、未来の価値観を変えるようなパワフルなロボアプリを募集します。

ロボアプリにより新たな価値が生まれ、歴史が変わる瞬間をあなたの手で創造してみませんか?

事前登録は こちら

事前申請・作品応募2016年11月1日 13:00
※事前申請受付後に作品応募フォームご案内します。
受付開始※応募多数の場合、受付を終了させていただく場合があります
作品応募受付締切2016年1月4日 10:00
決勝進出作品発表2017年1月上旬
決勝審査および表彰式2017年2月9日(木)
決勝審査会場虎の門ヒルズフォーラム

応募方法

応募にはロボアプリ動画と企画書をご提出ください。

応募資格

 ・個人の方もしくは法人の方、いずれも応募可能です。
 ・大会開催期間事前の前日準備、デモ展示、プレゼン発表が可能な方
  ※3日間、終日お時間の確保をお願いいたします。

応募業種カテゴリ

以下から業種カテゴリ(例:小売の自動車)を選択ください。
 ・小売:自動車、住宅、スーパー・デパート・モール、アパレル・ホームセンター・スポーツ用品、ドラッグストア・薬局
 ・ヘルスケア:病院、介護
 ・サービス:金融、飲食・美容、自治体・公共施設・図書館、ホテル、交通
 ・家庭

利用するPepperのモデル

 ・一般販売モデル、もしくはPepper for Biz。機体を保有していない場合はお近くのアトリエやアトリエサテライトをご利用下さい。

応募時に必要なもの

 ・ロボアプリを実機で稼働させている動画のYouTubeリンク(限定公開)
 ・企画書(Googleスライド)
   ・企画書フォーマット:サンプルテンプレートに沿って記載してください。
   ・必要事項:チーム名、開発目的、課題、アプリ概要・企画、導入効果・成果
   ・企画書の枚数:6枚以内にまとめること
   ・共有先アドレスはエントリーフォームに記載

 

応募方法

1.事前申請フォームに概要と規約に同意の上申請。
2.開発したロボアプリを実機で動作させた動画を撮影しYouTubeに限定公開でアップロード。
3.Googleスライドで企画書のリンクを共有。
4.事前申請フォーム登録後に指定される作品応募フォームより期日までに必要事項を記入し上記2,3のリンクを記載して申請。
 

審査基準

常識を覆す可能性を秘めたロボアプリの提出をお待ちしています。

課題解決

身の回りの課題を解決させていること
※少なくとも数日間の実証実験を行っていただき、検証された定量データを訴求することを推奨いたします。

革新性

新たな領域、課題、技術にチャレンジしていること

実用性

実現性があり、運用面においても利用継続が可能であること

独創性

ロボットの価値を訴求し、他社と差別化が図れていること
 

審査プロセス

一次審査

審査事務局が、作品応募フォームから申請されたロボアプリの企画内容および、動画を審査します。
作品の中から計10作品選出し、ノミネートされた方は決勝審査に進出することができます。

決勝審査

審査会場にてPepper実機を使ったデモンストレーションとプレゼンテーションを行い審査員が審査します。※1
決勝にノミネートされた10作品から優秀作品には賞を授与します。

※1. デモで使うPepper実機は事務局にて準備します。

最優秀賞は海外の開発者向けイベントツアーへご招待!
活躍の場を世界へ飛躍させるチャンスです!

最優秀賞

 ・海外の開発者向けイベントツアーへご招待(1名様)
 ・Pepperを1台無償貸出(1年間)

他、複数の賞を準備しております。